苗代川 焼き締め 内そば 珈琲碗

内側にそば釉(緑の釉薬)をかけた焼き締めの器。
薩摩焼の現代の名工・荒木秀樹の手による。

外側は黒薩摩の土色の風合いを楽しめます。
内側はガラス質の釉薬でつるつるしています。この深い緑色は90歳を超える陶工・荒木幹二郎が長年かけて作り上げてきた独自の釉薬により生み出されました。使うほどに色に深みが出てきます。


■サイズ
碗 口径約7.8僉濆發橘6.7cm
皿 径約15僉濆發橘2

■黒薩摩とは・・・
「黒もん」
黒い釉うわぐすりで仕上げた薩摩焼。元々は庶民の日用品。白薩摩はお殿様ご用達であったのに対し、黒薩摩は庶民の日常品として発展してきた。

■焼き締め
ガラス質の釉薬をかけておらず、黒薩摩の陶土の風合い・質感を楽しめる。

■苗代川(なえしろがわ)焼
現存する薩摩焼の3系統のひとつ。
  • 7,150円(税650円)